40代ゲイのオナ禁ブログ

オナニーから解放された日々を!

オナ禁11日目【セフレ】

年度末で仕事が忙しく精神的に余裕が失われていました。たった一日、時が経っただけなのに4月になると心が穏やかになるのはなぜでしょうね。今日の天気が春らしく穏やかだったからかな。

昨日まで性格が攻撃的になっていることは自覚していましたが、その原因がオナ禁なのか、忙しさなのか、それともその両方なのか良く分からないまま3月を過ごしていました。

 

こんなにムシャクシャして周りに悪影響を及ぼしているのなら、いっそのことオナニーですっきりしようか、誰かに声かけて一発抜こうかと今朝起きた時に布団の中でゆらぎましたが、なんとか凌ぐことができました。月末月始とか金曜とか区切りのよい日は危険ですね。特に自分の場合は起き抜けに注意が必要。

 

突然ですが、ゲイである自分にはパートナーと呼べる人がいます。ゲイなのでもちろん相手は同性です。彼とのセックスはどちらかというと私が一方的に奉仕するだけなので、正直あまり楽しくはありません。けれど彼は様々な人生相談に乗ってくれるし、短気でせっかちな自分に対して大らかでのんびりした性格の彼の存在は、私の癒しになっています。

 

でも、下半身の欲望も満たしたい!なのでセフレといわれる間柄の友人が何人かいます。セフレといっても、自分の中ではセックスもありの親しい友人と認識しています。スポーツを一緒にするような仲間、一緒にお酒を楽しむ仲間と同じくくりで。

 

しょっちゅうセフレさんたちと会っているわけではないですが、予定を調整すれば何とか会える(というかヤれる)というおかげさまで恵まれた環境。だから、オナニーだけじゃなく、セフレさんたちとのセックスについても欲望のコントロールが必要かもと最近感じています。