読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代ゲイのオナ禁ブログ

オナニーから解放された日々を!

手に入れたいもののイメージをはっきりと描く

昨晩、中学生と思しきランナーの後ろを走って気付いたことがあります。

まず一つは走るフォーム。彼は腕を大きく前後に動かし、上半身のひねり・しなりを走りに生かしていました。自分も試しに真似してみたけれどわき腹の筋肉不足と余計な贅肉を感じ、とても同じフォームになりません。

 

速く走るフォームを身につけるには上半身の筋肉もふくめ全身の筋肉が必要なことを痛感。

 

それから弛んだ腹を引き締めたいと思いながら、腹筋を鍛えることから目をそらしていた自分にも気がつきました。10年くらい前に人生で初めて腹筋が六つに割れるシックスパットを手に入れたのですが、そこに至るまでも維持するのも大変でした。

どうしても腹筋を鍛えようと考えるとそのときの大変さが頭をよぎります。

 

シックスパットまででないにしても、どういう腹を手に入れたいのか、イメージをはっきり描くことが自分には必要だと気付きました。