40代ゲイのオナ禁ブログ

オナニーから解放された日々を!

ウルトラマラソンにエントリー

オナ禁16日目です。

今朝はかなり危険でした。起き抜けの温かい布団の中でつい下半身に手が伸び…。過去に、え?こんなちょっとの刺激で?というほどのほんのささいな刺激でリセットしてしまったことがあります。布団から這い出して呼吸を整え、リセットから辛くも身を守りました。

たとえ接して漏らさずを実行したところでセックスの体験は強烈に記憶に残るため、リセットを誘発したのだと思われます。自分の人生で最長のオナ禁期間は14日間。いわば今は自分の身体にとって未知の世界です。昨日のブログには余裕があるようなことを書きましたが、もうムラムラして出したくて出したくて仕方ありません。血圧が上昇して呼吸が苦しくなる感じ。今夜はノコギリヤシや豆乳の力を借りようと思います。

 

でもここを我慢してこそオナ禁。ここが自分の頑張りどころ。

 

話は変わって、今年ひとつの冒険にチャレンジすることにしました。

それはウルトラマラソンです。

今年7月に栃木県日光市で開催される「第1回 日光100kmウルトラマラソン」にエントリーしました。ただしいきなり100kmはリタイアする可能性が高いため、今回は62.195kmのコースを選択。

この大会はザ・ノース・フェイスが特別協賛する「ウルトラマラソン世界遺産シリーズ」のひとつ。第1回大会に出場できるチャンスは滅多にないので、思い切ってチャレンジすることにしました。このところは順調にジョギング練習ができているとはいえ、いつも練習している10kmの6倍。PDCAを意識しつつ、楽しみながら7月の本番にむけてしっかり準備します。