読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代ゲイのオナ禁ブログ

オナニーから解放された日々を!

10日目【「何をやめますか?」】

コーチングを受け始めたころ、セッション終了時の振り返りとして「それでは何を始めますか?そして何をやめますか?」という質問をパーソナルコーチから投げかけられることがお決まりでした。

 

小一時間コーチといろんな話をして、コーチからの質問の助けを借りて、自分の頭の中を整理して、意外な本心が自分の口から出てくるのを自分の耳で聞いて…ということを行っていくと、何を始めるかは自ずと見えてきます。

けれど何をやめるか?これを考えるのが自分は不得手でした。

 

何かを手に入れるには、何かを手離さなければならない。

不要なものを手離すから、大切なものを手に入れられる。

 

コーチの言うことは頭では分かります。でも何を手離すのかが思い浮かばなかった。

 

コーチはいろんな言葉でヒントをくれました。

「やめる」という言葉がしっくりこないのならば、手離す、固執するのをやめる、それに費やす時間を減らす、それに取られるエネルギーを減らす…

 

それでもどうもしっくりこないので、今ではコーチが私にこの質問をすることはなくなりましたが、それでも自分の意識にはしっかり残っています。

 

オナ禁ブログなので結論は見えていますが、つまりオナニーをやめるということが、この「何をやめますか?」の返答だと最近気がつきました。

 

満たされない気持ちを持ち続ける。ぞんざいに扱われた心の傷に固執する。思うようにいかないイライラやモヤモヤや自分を責める気持ち。ふてくされた気持ち。インスタントに快楽を得たい弱さ。

 

オナニーをやめることは、自分にとってそれらを手離すことと同じ意味。

だからオナ禁をすると、自分にとって本当に大切なものや取り組みたいことへの時間とエネルギーが得られるのだと思いました。